演技が絶賛される森山未來さん

森山未來さんはの「みらい」の字は、元々は「未来」の予定でした。ところがおばあちゃまが画数を見た結果『未來』になりました。役者としての活躍を絶賛されていますが、西田敏行さんからは「日本のマッド・デイモンみたい」といわれ、寺尾聰さんからは「吸収力とパワーがある青年」と絶賛され、武田鉄也からは「数年後の大河ドラマの主人公」といわれたほか「ジェームス・ディーン」出たような衝撃度とまで絶賛されています。

宮本亜門さんからはアメリカを代表するミュージカルのスターでもあり、映画スターでもあるフレッド・アステアかと思ったとまで絶賛されていますが、森山さんもフレッド・アステアと同じようにダンスの素晴らしさは目を見張るものがあります。フレッド・アステアから大きな影響を受けたとマイケル・ジャクソンも発言しているほどですが、20世紀を代表するダンサーでもあり天才でもあり、政党はダンスファッションの「粋」を極めたダンサーでもあります。『北のカナリアたち』でも難しい役どころを演じられていますが、この見事な演技で日本アカデミー賞助演男優賞を受賞していますが、森山未來さんのこれからの活躍がとても楽しみです。映画やドラマと枠にとらわれずに、いろいろな分野で活躍して欲しいのはもちろんですが、ハリウッドで大活躍する日もそんなに遠い日ではないような気もします。

本格派俳優としての道

役作りはかなりすごいものがあります。たとえば、『北のカナリアたち』の作品と同時期に公開された映画『苦役列車』の撮影のときには、役作りのために3畳一間でおまけに風呂なしそしてトイレは共同トイレ。という宿に一人で住み、コップ酒に本だけという生活を送っています。二日酔いで腫れた顔で現場に現われると「そのまま役が降りてきた」と、褒められる撮影現場だったといいます。そしてこのときには、不健康な生活を送る役どころに合わせ体重を4~5キロ増量させたり、爪を伸ばし続けたりと役作りにも定評があります。

舞台『R2C2 〜サイボーグなのでバンド辞めます!〜』は演出と作家は宮藤官九郎さんですが、くどかんさんリクエストで劇中でキーボードを弾くことになりました。森山さんはダンスの経験とキャリアは十分にありますが、キーボードは・・・というほど、まったく演奏経験はありませんでしたが、本当にわずかな稽古期間の間で2曲のピアノ弾き語りができるまでになりました。役作りになると、ものすごい集中力を発揮するのかもしれません。

森山未來~出演映画~

  • 平成15年(2003年)・・・『リボルバー 青い春品』:役名 タツトシ
  • 平成16年(2004年)・・・『世界の中心で、愛をさけぶ』役名:松本朔太郎
  • 平成17年(2005年)・・・『スクールデイズ』役名:相沢晴生 ※主演
  • 平成19年(2007年)・・・『スマイル 聖夜の奇跡』役名:佐野修平 ※主演
  • 平成20年(2008年)・・・『百万円と苦虫女』役名: 中島亮平
  • 平成20・21年(2008年・2009年)・・・『20世紀少年』役名: 漫画家 角田
  • 平成21年(2009年)・・・『フィッシュストーリー』 役名: 正義の味方
  • 平成23年(2011年)・・・『モテキ』 役名:藤本幸世 ※主演
  • 平成24年(2012年)・・・『ALWAYS 三丁目の夕日'64』役名: 菊池孝太郎
  • 平成24年(2012年)・・・『セイジ -陸の魚-』 役名: 旅人役で僕 ※主演
  • 平成24年(2012年)・・・『苦役列車』 役名:北町貫多 ※主演
  • 平成24年(2012年)・・・『北のカナリアたち』 役名: 鈴木信人

森山未來~出演舞台~

  • 平成9年(1997年)7月~9月・・・アルゴミュージカル ロボ!笑ったね
  • 平成11年(1999年)・・・BOYS TIME 翌年に再演
  • 平成12年(2000年)・・・ママ・ラヴズ・マンボ
  • 平成12年(2000年)・・・マABCミュージカル『火の鳥』
  • 平成13年(2001年)・・・マこくまろな女達
  • 平成14年(2002年)・・・ママ・ラヴズ・マンボ ※2000年の舞台の再演
  • 平成14年(2002年)・・・ライアー・ガール
  • 平成16年(2004年)・・・スター誕生
  • 平成16年(2004年)・・・森山未來DANCE LIVE w/z モダンミリイカンパニー FELLOWSHIP OF FABLY 〜旅の仲間達〜
  • 平成17年(2005年)・・・BAT BOY THE MUSICAL ※主演
  • 平成17年(2005年)・・・最悪な人生のためのガイドブック
  • 平成18年(2006年)・・・BAT BOY THE MUSICAL ※主演で、2005年の舞台の再演
  • 平成18年(2006年)・・・劇団☆新感線「メタル マクベス」 「ゲキ×シネ」として、映画館で劇場公開
  • 平成19年(2007年)・・・血の婚礼 ※ 主演
  • 平成19年(2007年)・・・キャバレー
  • 平成20年(2008年)・・・劇団☆新感線 SHINKANSEN☆RX「五右衛門ロック」「ゲキ×シネ」として、映画館で劇場公開
  • 平成20年(2008年)・・・RENT ※主演
  • 平成21年(2009年)・・・R2C2 〜サイボーグなのでバンド辞めます!〜
  • 平成21年(2009年)・・・「ネジと紙幣」based on 女殺油地獄 ※ 主演
  • 平成22年(2010年)・・・カフカの「変身」※主演(
  • 平成22年(2010年)・・・I'm Levi's® 二人芝居「Griffon」 ※主演
  • 平成22年(2010年)・・・シアターコクーン・オンレパートリー2010「タンゴ-TANGO-」 ※主演
  • 平成22年(2010年)・・・Revival / ヤザキタケシ
  • 平成22年(2010年)・・・PARCOプロデュース「LOVE LETTERS -20th Anniversary Christmas Special-」)
  • 平成23年(2011年)・・・劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎「髑髏城の七人」 「ゲキ×シネ」として、映画館で劇場公開
  • 平成24年(2012年)・・・テヅカ TeZukA ※世界ツアーにも参加。初海外公演出演。
  • 平成24年(2012年)・・・ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ ※主演
  • 平成25年(2013年)・・・100万回生きたねこ ※ 主演
  • 平成26年(2014年)・・・Dance New Air 2014-「談ス」
  • 平成27年(2015年)・・・プルートゥ PLUTO ※ 主演

森山未來~テレビドラマ~

  • 平成13年(2001年)・・・金曜エンタテインメントドラマスペシャル『TEAM 2』役名: 佐上翔一
  • 平成13年(2001年)10月~12月・・・『さよなら、小津先生」 役名: 井本浩二
  • 平成14年(2002年)10月~12月・・・『サイコドクター』 第5話 役名: 斉藤大
  • 平成15年(2003年)1月~3月・・・『最後の弁護人』 第9話 役名: 佐藤祐樹
  • 平成15年(2003年)7月~9月・・・『WATER BOYS』 役名: 立松憲男
  • 平成16年(2004年)・・・ほんとにあった怖い話 「最後の買い物」役名: 浅井祐二 ※主演
  • 平成16年(2004年)4月~6月・・・月9 『愛し君へ』役名: 友川満雄
  • 平成16年(2004年)10月~12月・・・月9 『ラストクリスマス』 役名:葉山達平
  • 平成17年(2005年)10月~12月・・・月9 『危険なアネキ』役名:皆川勇太郎  ※伊東美咲とダブル主演
  • 平成18年(2006年)9月17日・・・『僕たちの戦争』役名:尾島健太、石庭吾一 主演で一人二役で、アジア・テレビジョン・アワード シングルドラマ部門 最優秀賞を受賞
  • 平成18年(2006年)10月~12月・・・『役者魂!』役名: 相川護
  • 平成19年(2007年)7月19日・・。『まるまるちびまる子ちゃん』役:お姉ちゃんの家庭教師
  • 平成19年(2007年)9月9日・・・『おじいさん先生』役: 奈良のシカ
  • 平成20年(2008年)3月1日~29日・・・土曜ドラマ 『刑事の現場』役名: 加藤啓吾
  • 平成20年(2008年)3月8日・・・土曜プレミアム『夢の見つけ方教えたる!』役名: 木嶋健二
  • 平成20年(2008年)3月31日・・・『被取締役新入社員』 役名:羽ヶ口(鈴木)信男 ※主演 ドラマ原作大賞受賞作品
  • 平成20年(2008年)4月19日、26日・・・『ROOKIES』 第1話・第2話 :役名 張本琢己 ※友情出演
  • 平成21年(2009年)7月11日~8月8日・・・土曜ドラマ 『リミット -刑事の現場2-』 役名: 加藤啓吾 ※主演
  • 平成22年(2010年)1月17日・・・『その街のこども』:役名 中田勇治 ※主演 放送文化基金賞本賞を受賞。また劇場版として映画館で劇場公開
  • 平成22年(2010年)3月24日・・・『太宰治短編小説集 vol.2 走れメロス』役名:メロス ※主演 映文連アワード2010 準グランプリを受賞
  • 平成22年(2010年)7月~10月・・・ドラマ24第20弾特別企画 『モテキ』 役名:藤本幸世 ※主演 第48回ギャラクシー賞選奨などを受賞
  • 平成22年(2010年)10月11日・・・『塀の中の中学校』 役名:森大河 モンテカルロ・テレビ祭 テレビ・フィルム部門 最優秀作品賞を受賞
  • 平成23年(2011年)8月21日・・・『浮世絵で旅する東海道中膝栗毛』役名:喜多八 ※主演(
  • 平成24年(2012年)1月・・・連続ドラマW『贖罪』 第1話 役名:大槻孝博 第69回ヴェネチア国際映画祭出品作品。インターナショナル版として映画館で劇場公開
  • 平成25年(2013年)8月24日~9月14日・・・土曜ドラマ『夫婦善哉』役名:維康柳吉 ※主演 ギャラクシー賞9月度月間賞と第51回奨励賞を受賞

映画「北のカナリアたち」のあらすじをすべて・・・

冬の美しい厳しい映像や高倉健さん×降旗コンビでも撮影を担当したキャメラマンの木村さんが、東映60周年記念作品「北のカナリアたち」で撮影を担当しています。主演は吉永小百合さん、そして若手実力派俳優が教え子として登場しますが、森山未來さんの演技には驚かされることでしょう。北海道の最北端の離島を舞台にした映像美と、原作湊かなえさんのミステリーも楽しめるとても豪華な作品になっています。